Pri天のアンニュイな日々

岐阜と名古屋が好き。 万年筆が好き。愛用万年筆はセーラーの黒檀です。
高反発マットレスが好き。マニフレックスのマットレスでぐっすり。
スマホはiPhone6Plusを使用中。年金・社会保障制度の元専門コンサルタント。
イリュージョンが好き。都市伝説が好き。
故菅原文太が好きでした。解散したけどGARNET CROWが好き。
今気になるのはチャラン・ポ・ランタンという姉妹ユニット。
毎日病院通い。キャリーバッグが大嫌い。 スケボーうるさい。
自称平成生まれの老眼。 娘は無事に高校生になりました。理数科のリケジョです。
そんな私の日記。

ゴルゴとガラス。

​(´・ᴗ・` )

ちょっと小耳に挟んだのですが

DIMEという男性向けの雑誌の

1月号に付録でゴルゴ13万年筆が

付いてくるらしきですね。

11月16日発売とのこと。

むむむ。気になる。

IMG_5680


最近は女性誌でも小物が付録で付いてくる

雑誌が増えてますね。

どの雑誌が最初にやり出したのか知りませんが

付録を付けたら売り上げが好調だったので

他も追随したのでしょう。

おまけ商法は昔からあるものだし、

子どもの頃のお菓子とかでもね…。

私の世代だとビックリマンチョコのシール

あれどこの学校でも大きな問題になったよね。

シール目的でお菓子は食べずに捨てる。

そんなことで大問題になったよね。

不当景品類及び不当表示防止法が

少し緩く改正されたんだっけ?

まあ子どもも大人も付録というおまけに

ちょっと儲けたという感覚があるんだね。



さて、もう一つ。

Wancher(萬佳・ワンチャー)という

九州の大分だったかな、確かそこら辺で

オリジナル万年筆を製作している会社が

万年筆とガラスペンを合わせたような物を

販売し始めました。

FullSizeRender


万年筆のニブといういわゆるペン先の部分を

ガラスで作っており、ペンの構造としては

万年筆と同じで、胴軸の部分に

カートリッジかコンバーターを差し込み

インクはそこから供給されていく仕組み。

純粋なガラスペンは、インクにガラスペンを

直接つけて書く仕組みなので、

ニブがガラスでも万年筆なんだね。

こういう構造のペンは昔はあって、

元々日本で開発された技術らしいのですが

長く作られなくなっていたみたい。

でも台湾の方でその技術が今も受け継がれて

今回Wancherが日本で復活させたみたいね。

FullSizeRender


一応、女性の使用を見込んでデザインされ

細く優美なフォルムで、軽量かつ耐久性も

兼ね備えているらしいです。

色は紫陽花をイメージした紫系の色で、

真空蒸着という着色技術を用いているため

完全に同じデザインのものはなく、

1本1本微妙に色合いなどが異なるとのこと。

なかなかオシャレな万年筆だね。

ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡





10月の京野菜シリーズ。

​(´・ᴗ・` )

秋も深まってきましたね。

まだ時折25℃を超える夏日になる日も

ありますが、湿度も低くカラッとしてるので

夏のようにグタ〜っとするようなことは

すっかりなくなりました。

また大きな台風が発生したようで

進路予報はまだ未確定ですが

台風被害も多かった年でしたね。



先日、定期的に行なっている血液検査で

久しぶりに腫瘍マーカーの項目も

検査してもらったのですが、

相変わらずCA19-9の数値が高いのね。

10年くらい前からずっと高い。

CA19-9は主に消化器系のものなのですが

基準値が37U/mL以下なのですが、

私の場合、だいたい50〜80の値が

何度検査をしても出ます。

37〜50の間くらいなら軽度高値ですので

病気の場合もあるし体調が悪いときに

このくらいの数値が出る人もいるし

体質的に元々少し高めの人もいるのですが、

やっぱり50〜80というのはお医者さんとしては

気になって仕方ないレベルなので

もしかしたらあれやこれやと追加で

いろいろ検査をされるかもしれないですね。

まあ100を超えてたらほぼ癌ですけどねー。



おっと前置きが長くなりました。

10月の京野菜シリーズは

IMG_5623


『丹波まつたけ』でございます。

説明によると

『【丹波まつたけ】
国内最高級ともいわれる丹波のまつたけ。
香りの良さと弾力に富んだ歯ごたえで、多くの食通に愛される京野菜です。
なんといっても最大の特徴はその芳醇な香り。収穫後の周囲を広く深い香りで包み込む、秋の宝。
栽培技術の発達した今日でも人工栽培の方法は発見されておらず、未だに神秘的かつ高級食材として広くしられるまつたけ。
ペン先にはその姿を施し、スペシャルな一本としての存在感に一役買っています。
芳醇な香りが漂ってくるかのような、深い茶の魅力的な色合いを表現しています。』


ということらしいです。

まつたけは3年くらい前に食べたのが最後かな。

私としてはありがたがるほどの食べ物では

ないと思っているし、味にしても椎茸とか

舞茸とか普段食べるきのこの方が美味しい。

香りは確かに良いけど、値段に見合うだけの

価値を私は感じません。

つい最近、味も香りもまつたけより強い

バカマツタケというものの完全人工栽培に

成功した企業のニュースがありましたね。

今年は豊漁でしたが、

秋になると秋刀魚が高くて買えないとか

今年の値段はどうなるかとか

そういう話題が中心となる時代ですから

まつたけなんてほとんどの人がまったく

興味も関心もないのが現状でしょうね。

IMG_5625


まつたけをイメージした色使いです。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


良い具合に仕上がっていると思います。

専用のインクは

IMG_5626
FullSizeRenderFullSizeRender
こんな感じ。

私は京野菜シリーズは買いませんけどね。

ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡





MacBook Pro到着。

​(´・ᴗ・` )

久しぶりにPCを買うことになり

選んだのはMacBook Proです。

13インチでTouch Barのないタイプ。

どうもTouch Barは不人気のようだったので

価格を抑える意味でもなしを選びました。

Touch Barなしだと最新のものより1つ古い

タイプになるようですが、スペック的には

まだまだ高いので問題ないと思います。

一緒に頼んだのに

FullSizeRender


マウスだけ先に到着。

一緒に送ってくれれば良いのにね。

マウスホイールがないのだけど、

マウスを指で上下になぞると

ちゃんとホイールと同じように

画面がスクロールするんですね。

ちょっと感動した。

Macについてはホントに無知です。

FullSizeRender


今日のところは諸々の初期設定と

Officeを入れたくらいです。

Officeは365 Soloという年払い更新する

タイプのにしました。

同時に5台まで使えるようだし

最初は年払いにしたけど

あまり使わないようなら

次回からは月払いにして使うときだけ

支払えばいいかなと思っています。

更新を止めると閲覧だけは可能で

変更・保存はできなくなるらしいです。

あと、Accessをもう使うことはないと

思っているのですが、元々はAccessも

よく使っており、便利なソフトで好きですが

Office 365 SoloにAccessは含まれていますが

AccessはMac環境では使えないようで

WindowsのPCを買うか

Boot CampでMacBook内に

Windows環境を構築しないといけないのね。

知らなかったー。

ひと昔前はWindowsじゃないと動かないものも

多くありましたが、スマホやタブレットの

普及もありWindowsだけでなく

AndroidやiOS環境でも動くものが

増えましたからね。

全然使っていなかったから最近のPC事情にも

随分疎くなってしまってます。

改めていろいろ覚えていかないとね。

画面は綺麗だし動きも軽くていい感じ。

さてさて、講師の仕事に向けて

資料作成にとりかからないとね。

週末はいろいろ触って遊んでみて

来週あたりからマジメに作業に取り掛かろう。

ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡


さてさて何年振りなのでしょうか。

​(꒪ȏ꒪;)

Windows VISTA以来になります。

パソコンを買うのとにしました。

正確にはVISTA使用時に

XP搭載のちっちゃいノートPCは

購入しましたが、値段が5万円くらいの

超低スペックのおもちゃのようなもので

はっきり言ってほとんど使いませんでした。

VISTAの方はデスクトップ型のPCで

懐かしのリネージュをやっていたPCですね。

SHARP製のPCでした。

今も置いてありますが、たまーにモニターの

AQUOSでTVを見る程度でPCとしては

もう何年も使用していないかな。

iPhoneを使い出して以降はiPhoneの

バックアップで容量不足が顕著になり

iPhone 6 Plusの画面浮き上がり現象が

発生して交換してもらった時に

iTunesを最新バージョンにしようとしたら

VISTAではもう最新バージョンには出来ず、

最新バージョンでないとiPhoneに繋いでも

保存してある音楽とかも移せなくなってて

その時に電源を入れたのが最後かな。

ここ最近やった講演の仕事とかは

iPad 2で資料を作っていたけれど

iPad 2も数ヶ月前に寿命を迎えたようです。

講師の仕事などそんなにある訳ではないし

最近は論文の応募とかそういうことをする

情熱もなく、どれだけ使うかわからないけど

買わなきゃ今度の講演の資料が作れないので

仕方なく買うことにしました。

ということで、講演料より経費の方が

遥かに高くつくということになりました…。

春に娘に買ったMacBook Proを

1週間貸せと言ったら断られたしね。

まぁ写真とかメールとか見られたくないものも

あるでしょうからね。別に見たくもないけど。

FullSizeRender


春に娘に買った分と合わせて

1年でパソコンに50万円近く使うとは

思ってもいなかった。

後期の授業料も払ったばかりだし

そろそろ自動車学校に行きたいとか言うし

民族大移動のように諭吉さんが私の元を

去っていきます。

ハロウィンジャンボ🎃の5億円を狙って

宝くじでも買いに行こうかしら。

本当はPCよりも万年筆の方が欲しいのね。

手書き資料で良ければどれだけでも

書いてあげるのにねぇ。

私は読みやすい字を書くのにね。

ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡


高くなるなぁ。

​( •́દ•̩̥̀ )

待ちに待ったpress releaseがありましと。

セーラー万年筆の特殊ペン先シリーズ

職人不足のため受注をずーっと

中止していたのですが、ようやく受注を

再開するようです。

何年受注中止してたんだろ…。

長刀研ぎやコンコルド、エンペラーなど

セーラー万年筆の職人が編み出した

独自のペン先は通常の万年筆とは

見た目も使い方も独特であり、

コアなファンからは人気がありました。

パイロットは消せるボールペンの

フリクションなどのヒット商品があり、

プラチナ万年筆は伊勢志摩サミットの際の

お土産に肥後象嵌の万年筆が選ばれたり

なかなか好調な中で、セーラー万年筆だけは

大きなヒット商品もなく、

2〜3年前には社長の解任に関する

お家騒動でドタバタした上に

強みであった特殊ペン先の受注を

職人不足で中止して、今年の西日本豪雨で

広島の工場が被害にあったりと…

もう散々な状況でしたね。

FullSizeRender
FullSizeRender


これで少しは復活してくるかしら。

日本の万年筆の3大メーカーの一つだし

私が最初に買ったのはセーラー万年筆。

パイロットが今年100周年で

プラチナ万年筆が来年100周年。

競合他社が勢いに乗っている中で

セーラー万年筆にもぜひ頑張ってほしい。

ただねぇ…価格改定で軒並み25,000円アップ。

それに見合うだけの価値があるかどうかが

購入を決める判断材料になりそう。

でもやっと受注再開できて

おめでたいニュースではありますね。

ᙚᵐⁱᒻᵉ¨̮♡


pri_tenからのメッセージ

おかげさまで娘が無事に高校生になりました。先生の反対を押し切って第一志望高に挑戦し、勝ち取った合格💮よく頑張ったと思います。応援ありがとうございました。
★ Pri天 ★
自己紹介


1






★ pri_ten 万年筆 ★
1




★ 永字八法 ★

11


カーソルが触れると止まります。

Twitter
お天気 ~グリーンリボン~
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

  • ライブドアブログ