Pri天のアンニュイな日々

岐阜と名古屋が好き。 万年筆が好き。愛用万年筆はセーラーの黒檀です。
高反発マットレスが好き。マニフレックスのマットレスでぐっすり。
スマホはiPhone6Plusを使用中。年金・社会保障制度の元専門コンサルタント。
イリュージョンが好き。都市伝説が好き。
故菅原文太が好きでした。解散したけどGARNET CROWが好き。
今気になるのはチャラン・ポ・ランタンという姉妹ユニット。
毎日病院通い。キャリーバッグが大嫌い。 スケボーうるさい。
自称平成生まれの老眼。 娘は無事に高校生になりました。理数科のリケジョです。
そんな私の日記。

順調に。

2016-08-17-22-39-52


٩(ˊᗜˋ*)و


殺しています。


お盆休みが終わり、


娘は学校が始まった。


学校によって少し違うみたいだけど


私が高校生だった頃のように


8月31日まで休みではないみたい。


進学校ということもあって


娘の学校はもう夏休み終わり。


脱ゆとり教育なんだろうけど、


7時間目の授業がある訳でもなく


土曜日も休みだから、


私の時代と同じ授業時間を確保するには


休みが短くなるのは仕方ないね。


えー、私はですね…


土曜日も学校がありましたよ…。


ちょうど土曜日を休みにする流れに


なった時代で、2〜3校が試験的に


土曜日休みを実施してて、


私のところは試験校ではなかったので


土曜日は授業がありました。


土曜日が休みになったのは


私が高校を卒業した後です…。


いつの時代だよ…?って感じだよね。


ちょうど私の世代が何でもギリギリ


古い世代になる。


土曜日休みも、学校の授業でパソコンを


教えるようになったのも下の世代から。


就職活動ではハガキ応募の世代。


インターネット応募は下の世代。


何でもギリギリ古い世代に入るから


歳上の人の方が話は合いやすい。


子どもだったけど、バブルで


世の中が浮かれていたのも、


親の稼ぎが良かったのも知っている。


高いお肉とか、素材にこだわった


材料費がバカ高い父の手料理とか


食べさせてもらった。


バブルの恩恵。


だから最後の昭和世代だと


思っています。


1〜2つ下の人でも、


育った時代が違うと感じる世代。


あー、歳とった…。


気分爽快のスナイパーゲーム。


頑張ってますよ。


眉間が狙えない時は後頭部。
2016-08-17-21-59-52


後頭部!目の前に死体の山。
2016-08-17-21-50-15


横からはコメカミめがけて。
2016-08-17-21-48-36


コメカミ!
2016-08-16-22-55-29


頭を狙って撃つ。
2016-08-16-22-42-39

2016-08-16-22-41-49

2016-08-16-02-19-17

2016-08-16-02-18-12

2016-08-16-02-17-38

2016-08-16-02-16-03

2016-08-16-01-21-20


最初のステージはスコープの中心に


合わせるだけだったのが


次のステージからは弾が重力で


放物線を描くので、その分上を


狙わないといけなくなった。


さらに次は風の影響で左右にもズレる。


頭を狙うならこれくらい中心からズレる。
2016-08-16-01-19-53



これは2人同時頭撃ち。
2016-08-16-00-45-45


人質がいても
2016-08-16-00-36-58

2016-08-15-20-53-18

2016-08-12-23-18-11


自爆テロで爆弾を巻いた犯人も
2016-08-11-19-32-13


狙うは頭。頭。頭。
2016-08-11-19-36-21

2016-08-15-20-56-31

2016-08-15-21-00-24

2016-08-15-22-00-37

2016-08-15-23-35-47

2016-08-15-23-38-41

2016-08-16-00-36-04

2016-08-16-00-39-31


気分爽快です。

気分はまさにゴルゴ13。

image


٩(ˊᗜˋ*)و


オリンピックが始まりました。


高校球児たちの甲子園大会も始まり、


イチロー選手が3,000本安打達成、


カズがJリーグ最年長ゴール記録更新、


スポーツが盛り上がりを見せています。


天皇陛下が生前退位の希望を示された


お言葉も公表されましたね。


そのお言葉の中に『殯(もがり)』


という難しい言葉が出てきましたね。


一緒にテレビを見ていた娘に


『殯って何?』と聞かれ、


手元にあったスマホを取り上げられる。


そして


『あんたそんなことも知らないの?


って言えないだろー。』と挑発された。


本当にまだ子どもだなぁと思った。


何食わぬ顔で


『あんたそんなことも知らないの?』


って言ってやった。


6月に母方の祖母(娘には曾祖母)が


亡くなった。


島根県の山の中の本当に田舎なので


古くからの風習などが残っている。


私『あんたお通夜の夜は何してた?』


娘『身内の女だけで寝ずに


遺体の側で語り明かしたよ。』


私『簡単に言うとそういうこと。


それが殯だよ。天皇の殯というのが


正確にどういう儀式なのかは


私も詳しく知らないけど、


お通夜は殯の名残りなんだって。


島根県の方では、1人で寂しくないよう


みんなで寄り添って思い出話をし、


悪霊とかが取り憑かないように番をする。


男は酒を飲みながら、一晩飲み明かす。


そういう風習だよ。


ちゃんと経験してるんだよ。』


まだまだ娘に負けるわけにはいかない。


私の母が口喧嘩で私にもう勝てないと


思ったのは私が中学生のとき。


娘は高2だけど、まだ私には勝てない。


仕方ないよ。相手が強すぎる(笑)


気になって、殯の本当の意味を


調べるとwikipediaには


殯(もがり)とは、日本の古代に行われていた葬儀儀礼で、死者を本葬するまでのかなり長い期間、棺に遺体を仮安置し、別れを惜しみ、死者の霊魂を畏れ、かつ慰め、死者の復活を願いつつも遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認すること。


なるほどー。


確かに天皇は火葬しないからね。


今上天皇が過去に火葬を希望する旨の


発言をされたのも、きっとこういう


伝統儀式がきちんと残っていて、


関係者や家族が大変な思いをするから


なんだろうね。





さてさて、話は変わり、


たまには外食をということで


娘とご飯を食べに行きました。


image



ステーキ400gって…。


しかもライスも頼もうとしたんだよ。


そしたら、ライスは売り切れで


なかったの。ライスの代わりに


サービスでパンが付くと聞いたら


クラムチャウダーも頼んで


パンを食べる食べる…。


私はもう重いお肉料理はダメなので


本日のお魚料理を注文。


イサキのグリル
きのことバルサミコソース付


でした。


2切れ出てきたけど、半分は娘が食べた。


最初にお魚料理の方が出てきて、


2切れあるからお店の人は当然のように


2皿に取り分けたのね。


その時は無言でそのまま。


その後にステーキ400gが来て、


また店員さんが当然のように


2皿に取り分けようとするのね。


そしたら娘が


『あ、そのままでいいです。』って。


店員さんも少し驚いていた。


最近はすごくよく食べる。


でも体は細いんだよね。


手足も長くてスタイルはキレイ。


身長も163センチで並ばれた。


もう伸びないと思うけど、もしかしたら


少し抜かれちゃうかも。





最近、スマホのゲームを少し


やっています。


自分からダウンロードすることは


ないのですが、娘のスマホは


写真やら音楽やら動画やらで


空き容量が少ないみたいなの。


それで、私は何も使わないのに


毎回容量の大きいのを買うから


空き容量だらけなので、


とりあえず私のスマホに入れて


遊んでみて面白そうだと


自分のスマホでやるみたいで


知らない間にいろいろなゲームが


入っていることがある。


暇つぶしにちょこっとやってみたら


なかなか爽快な気分になった。


ライフルでターゲットを撃つゲーム。

image


どうしてもゴルゴ13のように


眉間を狙って撃ち抜いてしまう。


ヘッドショットだと少しだけ


点数がいいみたい。

image


完全に頭を狙ってるよね。


頭を狙うのはやっぱり難しいけど、


無意識のうちに狙いが頭に行っている。


たまに…

image


ターゲットを間違えて


一般市民を撃ち抜くという


ゴルゴ13ではあり得ないことも…。


これも完璧なショットだったんだよ❗️
(ターゲット以外は…)

課金までしてやろうとは思わないけど


暇つぶしにはいいかもと思った。


娘にはそれのどこが楽しいの?と


言われましたが…。


価値観が違いすぎるな。

カテゴリマスターになる。

image

٩(ˊᗜˋ*)و


8月に入りました。


今年の夏はまだ夏らしいことを


あまりしていない。


夏は夏らしく夏の楽しみを存分に。


とても大事なことですね。


Yahoo!知恵袋で


適当に質問に答えていたら


image



カテゴリマスターになった。


アイコン左下の赤いリボンが


カテゴリマスターの証らしい。


ベストアンサー率は80%くらい。


明らかに私がベストなのに


ベストアンサーに選ばない


アホがいるのでなかなか大変ですが


8割前後をキープしていれば


まずまずだと思います。


しかしこんなことを聞いてどうするの?


というような変な質問もたくさんあり


何を考えているのかわからない人も


たくさんいますね。


私の回答は


親切、丁寧、わかりやすい。


私に回答してもらった人は


幸運ですね。と自画自賛。


そんな夏です。


何となく気分が沈みがち。

image

(*'-'*)


痛ましい事件が起きましたね。


措置入院後の凶行。


附属池田小事件の宅間守も


措置入院後に凶行に及んだ。


宅間守の事件の後から


学校は門を閉めるようになった。


でも結局、措置入院から退院し


その後どのようにフォローするか


行政の対応は何も決まっていない。


東日本大震災があった。


多くの被災者が出た。


復興がなかなか進まない。


熊本地震があった。


また多くの被災者が出た。


相変わらず復興は遅い。


大きな災害や事件があって


メディアも繰り返し報道し


専門家が登場して意見を言って、


そして何も変わらず同じことが


繰り返される。


日本の政治は何をやっているんだろう。


もうすぐ都知事選挙。


都民ではない私は投票できないが


今回の都知事選挙は本当にひどい。


政治ができる人がもう日本には


数少ないのかもしれませんね。


何かモヤモヤした気分です。


そしてもう一つモヤモヤしてるのが


コンビニの店員の


「2番目にお待ちの方


こちらのレジにどうぞ。」という言葉。


image



青い服の男性はレジ精算中であり


待っている人ではない。


待っている人は紫の服の女性と


緑の服の男性。


1番目が紫の服の女性で


2番目が緑の服の男性だよね。


『2番目でお待ちの方』というのは


緑の服の男性だ。


だけど「2番目にお待ちの方


こちらのレジにどうぞ。」と言われると


紫の服の女性が隣のレジに行く。


『次にお待ちの方』と言うべきでは


ないでしょうか。


誰が最初に言い出したか知らないけど


最寄りのセブンイレブンの店員さんは


みんな2番目にと言う。


不思議で仕方がない…。


海。

image


٩(ˊᗜˋ*)و


今日は美味しいお魚を食べに


知多半島まで行きました。


知多半島とは

image


こんな感じで、名古屋からまっすぐ


南の方向に位置しています。


さらに知多半島を伊勢湾を渡って


そのまま南に行った位置に


サミットが開催された伊勢志摩が


あるのです。


伊勢湾と渥美湾に挟まれた場所。


海の恵みがたくさん獲れる場所です。


お昼にお魚料理を食べて、


みかんが丸ごと1個入っている


みかん大福を買って、海へ。


みかん大福の写真ピンぼけだったので


写真を拝借。

image


飲み込む力が弱い私に大福は


ちょっと危険なんだけど、


おいしそうだったから買っちゃった。


みかんから溢れる果汁もたっぷりで


飲み込みやすかった。


その後は夕方までただひたすら


海を見ていました。


海からの潮風が運んでくる海のにおい。


船がゆっくりと移動していく。


波も穏やかで、何も変わらない景色。


夕方にだんだんオレンジ色に


変わっていく景色。


日が沈んでいく。


6時間くらい、ただひたすら海を


見ていました。


元気であれば海に飛び込んだり


大海原をヨットで帆走したいけど


それはもうできない。


でも海は好き。何か落ち着くよね。


気温も高く、日差しも強かったけど


海の近くだとイヤな暑さではない。


10リットルくらい汗が出た気分。


また海を見に行こう。


夏だなぁ。


あ、海の写真も撮り忘れた…。

pri_tenからのメッセージ

おかげさまで娘が無事に高校生になりました。先生の反対を押し切って第一志望高に挑戦し、勝ち取った合格💮よく頑張ったと思います。応援ありがとうございました。
★ Pri天 ★
自己紹介


1






★ pri_ten 万年筆 ★
1




★ 永字八法 ★

11


カーソルが触れると止まります。

Twitter
お天気 ~グリーンリボン~
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

  • ライブドアブログ