Pri天のアンニュイな日々

岐阜と名古屋が好き。 万年筆が好き。愛用万年筆はセーラーの黒檀です。
高反発マットレスが好き。マニフレックスのマットレスでぐっすり。
スマホはiPhone6Plusを使用中。年金・社会保障制度の元専門コンサルタント。
イリュージョンが好き。都市伝説が好き。
故菅原文太が好きでした。解散したけどGARNET CROWが好き。
今気になるのはチャラン・ポ・ランタンという姉妹ユニット。
毎日病院通い。キャリーバッグが大嫌い。 スケボーうるさい。
自称平成生まれの老眼。 娘は無事に高校生になりました。理数科のリケジョです。
そんな私の日記。

暇つぶしの麻雀。

(*'-'*)



最近、病院の待ち時間などに



麻雀ゲーム🀄️をやっている。



一応ルールは知っているし



点数計算もちゃんとできる。



でも子どもの頃に家族麻雀をやった以外で



人と対局したことはない。



そのため、せっかく覚えた点数計算が



役に立ったことは一度もない…。




FullSizeRender


あがり数がちょうど1111回だったので



これまでの分析。



FullSizeRender


ツモよりロンの方が少し多い。



こんなものなのかしら?



よくわからない。



FullSizeRender

ここの役満は数え役満のことかな。



ハネ満まではよく出るけど



その上はなかなか難しいね。



FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

役満は6回ですね。



国士無双が一番出やすいのかな?



役満以外の手は全部出してみたいな。



三槓子と二盃口は他の麻雀ゲームでも



出した記憶はないなぁ。



役牌、タンヤオ、ピンフを除くと



三色が多いのね。



次いで七対子と対々和かぁ。



これは一般的な打ち方なのかな?



何せ人と対局したことがないので



一般的な傾向がよくわからない。



そういえば介護のデイサービスとかでも



麻雀をよくやるみたいですね。



頭を使うのと手先を使うので



ボケ防止にそれなりに役立つみたいね。



私もボケないように気をつけよう。


整形を勧められる。

( ◠‿◠ )


最近深刻なのが左眼の眼瞼下垂。


一応、診断上は眼瞼痙攣となってて


眼を開けようとすると瞼が


ピクピクと動くからというだけで


ずっと痙攣している訳ではない。


左眼が1/3くらいしか開かない。


最近は家でのんびりするとき以外は


眼帯をしている状態です。


そんなこともあって主治医に


相談したところ、瞼を吊り上げる


手術をしてはいかがでしょうと


言われました。


ただ健康保険を使っての手術だと


眼瞼下垂が発症した原因と


病気との因果関係とか


色々な検査とかたくさん必要で


何かと大変らしい。


美容目的として美容整形外科で


手術をすれば全額自腹になるけど


すぐにやってくれるとのこと。


うーむ。整形かぁ…。


念のため、YES!高須クリニックで


料金を調べて見ました。


image



片眼で35万円…。


まぁ高須クリニックは料金が


高めの病院らしいので


安いところを探せば良いのですが。


ピアスの穴すら空けていない私には


やっぱり顔にメスを入れるというのは


何か抵抗がありますね。


もう少し考えよう。


というか受験費用や


大学の入学金や授業料で


お金がかかるので整形など


している場合でもないけどね。


それではまた。

あけましておめでとうございます。

( ◜◡◝ )


久しぶりに書きに来ました。


相変わらず病院通って


痛みに耐えながら貯蓄を崩し


細々と生活する毎日。


今度の週末はついに


娘のセンター試験ですよ。


まぐれでも何でもいいから


センター試験でドーン💥と


点数を取ってくれると


その先は楽なのですけど、


どうなのでしょう?


私と似ているようで


でもやっぱりタイプが違う娘。


自分の力を出し切れるでしょうか。


きっとやってくれると思うけどね。


Siriで御神籤ができると聞いたので


やってみたところ…


image



まぁこんなものです。


さてさてセンター試験は


どうなることやら〜。

頭の構造が理解できん…。

image

( ◠‿◠ )


おはようございます。


何だか松居一代さんが


騒いでいるそうで、朝から娘が


いろいろと教えてくれました。


旦那さんの船越英一郎さんが


不倫をしてて、その上で


松居一代さんを悪者にして離婚し


松居一代さんの財産も狙っているとか。


で、松居一代さんが真実を公開するため


週刊文春にいろいろ話したけど


発売前に記事の内容を教えるという


約束を週刊文春が破って


週刊文春にも裏切られ騙されたとか…


単なる夫婦間の揉め事でしょうとしか


私には思えませんが…。


何か大袈裟ですね。


それで、松居一代さんがYouTubeに


動画もアップしたみたいね。


娘が言うには、船越さんと松居さんが


結婚するとき、松居さんはバツイチで


子連れだったため、船越さんの


お父様に反対され、日本刀を


突きつけられたとか。


それでも結婚してくれた船越さんに


裏切られたのがショックなんだとか。


そして娘の意味不明の発言が…


『船越さんのお父さんって


親指立ててニコニコしてた人だよねー。


あんな人が日本刀なんて人は見かけに


よらないねー。』


……( •᷄ὤ•᷅)は?????


誰だ…それ…。


船越英一郎さんのお父様って


俳優の船越英二さんだよね。


親指立ててニコニコ?


1時間ほど考えてたどり着いた結論。


image



浪越徳治郎…。


たぶんこれだ…。


バカ娘は先日も野際陽子さんが


亡くなった時も野沢直子が死んだって


言ってたし…。


あいつの頭の中はどうなっているんだ?


しかし、野沢直子も海外に行ってから


ほとんどテレビにも出なくなってるし


よく野沢直子なんて知ってたよね。


しかも浪越徳治郎なんて


マッサージの爺さんを


どこで知ったのやら…。


こんな頭で大学受験か…。


これはダメだな…。


不正は良くない。

image


(*'-'*)


お便りのコーナーです。


北海道にお住いのペンネーム累さんから


お便りを頂きました。


『視力は正確に測れるのか?』


なかなか難しい質問ですね。


視力の障害で社会保障を受ける場合、


視力検査以外にもいろいろ検査はあるの


ですが、実際の視力そのものは


あのお馴染みの視力検査表の


ランドルト環《 Cのようなマーク》で


測定されます。


聴力検査も学校の身体測定でやった


音が聴こえたらボタンを押す


オージオグラムという検査が基本です。


あの検査を経験した人からすれば


見えないふり、聴こえないふりを


するのは簡単なことですよね。


ただ検査でごまかしたとしても


見えないふり、聴こえないふりを


するのはとても難しい。


急に何かが飛んできても


絶対に避けてはいけない。


急に大きな音がしても


ビクッと反応したらダメ。


そう考えると詐病を続けることは


なかなか難しいものです。


ちなみに、前に書いたこと


あったかな?


私はたぶん生まれつき


右耳が聴こえないのですが、


一応、高度(重度)感音難聴という


病名になっていまして、


診断上では、一応ほんの僅か聴こえると


いうことになっています。


何故かというと、それは私がボタンを


押したから( ◠‿◠ )


100dBの音を流してもらった時


音が大きすぎて首筋に振動がきたから


あー今音が鳴っているんだろうなーと


ついついポチってしまったの。


100dBの音は電車の通るガード下の


音がそのくらいと言われてますね。


まあそれはさておき、本題に戻ります。


私が自己免疫疾患による神経の病気に


なった時、それはそれはいろんな検査を


やりましたさ。


image


image



ここに載っているのは全部やりました。


手や足だけでなく、


視覚誘発電位とか聴性脳幹反応とか


そういう検査もやるの。


視覚誘発電位は説明にも書いてあるように


テレビ画面に白と黒の格子模様がでて


それが動いて変化するのをただ見るだけ。


すごく眠たくなる検査。


それで聴性脳幹反応の検査ですよ。


右耳が聴こえないということを


検査技師の人は知らなかったから


検査を開始して右耳に音を流しても


脳が反応してないから脳波とかの


変化が何もないのね。


だから検査技師さんが聞いてきたよね。


右耳は聴こえないのですか?と。


佐村河内さんもずいぶん懐かしい人に


なりましたけど、あらゆる検査を


すべてやれば、嘘は絶対にバレる。


でも例えば聴性脳幹反応という検査は


そもそも聴力の検査をするためのもの


ではなくて、耳から神経を通って


脳にきちんと伝わっているかという


脳や神経の検査なので、


聴こえるかどうかを調べるために


こんな検査はやらない。


もっともこういう検査機器は


大学病院や大きな総合病院にしかなく


街の耳鼻科の病院にあるはずもなく


またそもそも耳鼻咽喉科の先生の


範疇ではない検査ですからね。


検査費用も高いし、その費用の一部が


健康保険から出るとなると


ますます医療費が膨れ上がってしまう。


難しい問題です。


視力にしても聴力にしても


手や足の動きなどにしても


フリを続けるのは難しいでしょうね。


でもね、フリを続けるのが困難なのに


何で不正受給が行われているか?


そこが問題なのよね。


もちろん悪徳の医者が虚偽の診断書を


幾らかの報酬と引き換えに発行したり


することもあるでしょう。


他にも、例えば普通に健康な人として


生活して、病院の中だけフリをする。


近所の人は、その人が障害の給付などを


受けていることを知らなければ、


不正受給してるなんて見破れない。


障害者手帳を持っているとか、


障害の等級とかはプライバシーの中でも


特に人に知られないよう秘密にする人も


多いでしょうからね。


もちろん周りの人もそういうことは


聞けないよね。


そういう人は特に住んでいるとこから


離れた病院に通って、医師や看護師に


病院外で会ってしまうリスクを避け、


その遠くの病院に行くタクシー代とかも


併せて不正受給するからタチが悪いよね。


不正受給する奴は本当に許せないよね。


(҂ `з´ ) 💢


pri_tenからのメッセージ

おかげさまで娘が無事に高校生になりました。先生の反対を押し切って第一志望高に挑戦し、勝ち取った合格💮よく頑張ったと思います。応援ありがとうございました。
★ Pri天 ★
自己紹介


1






★ pri_ten 万年筆 ★
1




★ 永字八法 ★

11


カーソルが触れると止まります。

Twitter
お天気 ~グリーンリボン~
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

  • ライブドアブログ