Pri天のアンニュイな日々

岐阜と名古屋が好き。 万年筆が好き。愛用万年筆はセーラーの黒檀です。
高反発マットレスが好き。マニフレックスのマットレスでぐっすり。
スマホはiPhone6Plusを使用中。年金・社会保障制度の元専門コンサルタント。
イリュージョンが好き。都市伝説が好き。
故菅原文太が好きでした。解散したけどGARNET CROWが好き。
今気になるのはチャラン・ポ・ランタンという姉妹ユニット。
毎日病院通い。キャリーバッグが大嫌い。 スケボーうるさい。
自称平成生まれの老眼。 娘は無事に高校生になりました。理数科のリケジョです。
そんな私の日記。

2012年01月

計算しなければ良かった。

( ´_ゝ`)




何事も電卓で計算すれば良いというものではない。




2012年の年明け時点で、1日に服用している薬の数49錠。

 (正確には46錠と3包・・・めんどくさいので49錠と言うことで) 


49錠×365日=17,885錠。(閏年省略)




寿命を考えて残り約50年。




17,885錠 ×50年=894,250錠。




何のためにここまで薬を飲んでいるのだろうかと




年明け早々ちょっと考えてしまった。




06





痛み止めが飲み薬から貼り薬に変わった。




これで飲み薬の量が大幅に減るはず。




貼った部分に熱を加えすぎると吸収が早くなって危ないらしいけど、




40度くらいのお風呂なら入れるらしいし、それほど生活上に支障はないはず。




きっと医学がやってくれる。




画期的な薬が開発されるさ。




きっと治療法を見つける医師が出てくるさ。




その日を信じて、必死にがんばろう。




頼むよ!未来の医師の卵たちよ。




センター試験、精一杯頑張れ!




受験生みんなの成功を祈っています。




 

メンテナンス。

(・∀・)




定期的にメンテナンスが必要ですね。




放置が一番良くありません。何事も。




01





メンテナンスいたしました。




早いですね。




大きくなったものだ。




とりあえずあと10年。




立派に社会に飛び立つ日までは全力で支えていこう。




 

朝日新聞の記事。

(´∀`*)




今、朝日新聞のデジタル版を毎日見ている。




2ヶ月間無料なので・・・。




iPhoneだと産経新聞が無料で見られるし、




とりあえず朝日新聞は2ヶ月間は無料で見られるし、




非常に便利です。




朝日新聞は1月末まで無料なので読み尽くそうと思います。




その先のことはその時に考える。




iPhoneは産経新聞無料なのに、iPadは無料だと1面しか見られないというのが




なんか納得いかないけど、たしかアプリが350円くらいだったかな。




普通に新聞を頼むよりも全然安いのですけどね。









さて、今日の朝日新聞は、主筆の若宮啓文さんが




「日本の自殺」を憂う 明日の社会に責任を




というタイトルで論文を掲載しておりました。




01





おそらく、増税容認の論文かよ・・・とかそういった批判がきっと多いとは思いますが、




そういうことをどうこう書くつもりはありません。




ちょっと衝撃を受けた一言があったのでそれについて。




税金や年金などを合わせた生涯の負担と受益の差額を計算すると、これから生ま


れる子は8千万円以上もマイナスで、いま60歳以上の人より1億2千万円損をする


という試算もある。ボストン大のコトリコフ教授によると、そんな
「財政的幼児虐待」


の度合いは世界で日本が突出しているという。


朝日新聞(1/10)より引用
 



「財政的幼児虐待」




この一言。考えたこともない発想だった。




負担と受益の差額のデータの数字とかは聞いたことある。




幼児虐待といえば心が痛むバカな親の引き起こす事件(主に暴力)。




これを結びつける発想はなかったなぁ。




論文にも書いてあるけど、赤字国債は将来への負担。




それが1975年から始まったようだ。




それが今や麻薬のように発行を続けている。




財政的幼児虐待か。なんかズシッと心に響いたね。




単なる赤字だ借金だと考えるより、これから生まれてくる子への




財政的幼児虐待と言われればその方が重い表現だね。




わかりやすい平易な表現で買いたり解説したりすることも大事だけど、




事の重大さをそのままズッシリと感じられるような表現をつかうこともまた




メディアの大きな役割だと思う。




ひとつ勉強になった。




 

見かけによらず仲良しなんだね。

(´∀`*)




寒い。




昨日、クロネコヤマトの新しいアプリができたみたいで




通知が来たので早速落としてみた。




01





これです。




要するに荷物の追跡サービスだね。




今どこにあるかっていうやつ。




私はクロネコメンバーズだから、事前にメールが来るので




あまり必要がないといえば必要がないアプリかも。




オンラインショップで買い物した時も発送時にメール来るし、




だいたいそのメールには荷物追跡のリンクが貼ってあるよね。




うーん。私だけでなく、誰にとってもあまり必要性が感じられないけど




iPhoneの空き容量が多いですからね。とりあえず少しでも埋めるために




入れておきますか。




64GB買ってまだ55GB余ってる・・・。音楽400曲入れたのに・・・。









私は名古屋の部屋は中区という一応名古屋の中心部に住んでいますが、




こういうところは宅配便の荷物を台車でゴロゴロ運ぶんだよね。




マンションの1Fとかの空きテナントみたいなところに小さな拠点を作って




そこから台車部隊が出動する。




駐車違反とか厳しくなったしね。




クロネコのお兄さんと佐川のお兄さんが自動販売機前でHOT DRINKを飲みながら




「寒いなー」「次の休みいつ?」みたいな会話をしていた。




ライバル会社なのに仲良しなんだね。




同じテリトリーを担当しているからよく顔を合わせるんだろうね。




同じ仕事をしているから苦労も知っている。




こういうつながりって大事だなーって思う。




郵便配達の人が自動販売機の前で休憩していると




なぜか「働きなさいよ!」って思ってしまう不思議。




ちょっとまだ民間として認められない感じ。




個人的な意見です。ちゃんと休憩は取ってくださいね。




6時間超で45分、8時間までで1時間。労働基準法に書いてあります。




年賀状配達お疲れさまでした。




 

箱根駅伝。

( ´∀`)つ




年末年始は冬スポーツが盛り上がりますね。




高校ラグビーに高校サッカー、




元旦には実業団駅伝、そして箱根駅伝、




一昨日はライスボウルなんていうアメリカンフットボールもやっていましたね。




アメフトは全然ルールも知らなかったんだけど、




テレビにCGで10ヤードのラインが引いてあって、




4回の攻撃でここまで進まなければならないとか解説とかもわかりやすく




殊の外、熱中して見てしまいました。




前半までしか見なかったのですが、大学生が社会人を圧倒していましたね。




惜しくも最後は社会人チームが意地を見せたようですが、




なかなかおもしろいなーって感じました。




しかし不思議なものですね。




ラグビーは関東の大学が強いのにアメフトは関西の大学が強いんですね。




あ、そうそう。




私が同志社大学を受験したいって言った時、




お父さんが「あんなアホな大学は止めとけ」と言いました。




いやいや関西の私大ではトップクラスなんだけど・・・。




どうもラグビーの強い大学=バリバリの体育会系=勉強がちょっと・・・っていうのが




お父さんのイメージだったらしいです。




すみません。うちの父がアホなことを言いまして。




ちゃんと1?年前の受験の時に説明して誤解は解いておきましたから。




申し訳ありませんでした。














さて、箱根駅伝。




箱根駅伝って関東の大学しか出られないのかな?




関西でも駅伝の大会作っちゃえばいいのにね。




彦根駅伝。




「は」の次は「ひ」だし、滋賀県は関西だし・・・。




はい、すみませんでした。




本題。




山の神は強すぎた。




練習は坂道ばかり走るんだろうか?




1位でタスキがまわって来たから追いかける人がいないし




記録も伸びないかななんて思ってたけど大間違いでしたね。




区間新を更新する見事な走り。頭が下がります。




箱根駅伝といえば2区で留学生が圧倒的なスピードで走って何人抜きするか




これが一番の見どころだとずっと思っていたのですが、




そんなことはないみたいですね。




01





箱根駅伝のネックウォーマー。




いいでしょこれ。




実は私、現場で応援していたのです。




寒かったー。




でも山の神が目の前を通過したときは感動した。




山の中で立っていたのかよ!




すみません。嘘です。




年末にポストに入っていた箱根駅伝キャンペーンに応募したら




箱根駅伝ネックウォーマーが当たりました。




一番良い商品はベンチコートだったのだけど、それは当たりませんでした。




しかしこれは当たったというのだろうか?




「読売新聞いかがですか?」




「とりあえず1ヶ月でもいいので」




「取っていただけたらベンチコートもお渡しできますけど」




完全な勧誘だった。




まあ当たりは当たりってことで。





pri_tenからのメッセージ

おかげさまで娘が無事に高校生になりました。先生の反対を押し切って第一志望高に挑戦し、勝ち取った合格💮よく頑張ったと思います。応援ありがとうございました。
★ Pri天 ★
自己紹介


1






★ pri_ten 万年筆 ★
1




★ 永字八法 ★

11


カーソルが触れると止まります。

Twitter
お天気 ~グリーンリボン~
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

  • ライブドアブログ