Pri天のアンニュイな日々

岐阜と名古屋が好き。 万年筆が好き。愛用万年筆はセーラーの黒檀です。
高反発マットレスが好き。マニフレックスのマットレスでぐっすり。
スマホはiPhone6Plusを使用中。年金・社会保障制度の元専門コンサルタント。
イリュージョンが好き。都市伝説が好き。
故菅原文太が好きでした。解散したけどGARNET CROWが好き。
今気になるのはチャラン・ポ・ランタンという姉妹ユニット。
毎日病院通い。キャリーバッグが大嫌い。 スケボーうるさい。
自称平成生まれの老眼。 娘は無事に高校生になりました。理数科のリケジョです。
そんな私の日記。

2013年03月

欲しいものがたくさん。

(≧∇≦)。


あれも欲しい。これも欲しい。全部欲しい。


1/32スケールのトラック。


画像1



画像1



画像1



画像1



画像1



プラモデルって書いてあるけど、


自分で組み立てなきゃいけないのかな?


プラモデルなんて作ったことないよ!


折鶴も折れないくらいなのに


プラモデルなんて作れるのかな?


ボンドとか使って作るのかなー?


失敗しそう。


まぁ、予算がありませんが…。


仁義なき戦いのBlu-rayだけでも


相当奮発したのに、トラック5台なんて


買えるわけがないよ!


でも1つ買ったら全部欲しくなるし…。


うーん。


菅原文太にハマり過ぎ⁇


好きなものは仕方ないさ。


(⌒▽⌒)。

(≧∇≦)


おや?


何か来たぞ。


画像1



何だろう?


ワクワク。


開けてみよう。


ビックリ箱だったらどうしよう。


画像1



んんん?


夢か?


画像1



おお〜!


これはもしかして!


公開40周年!


仁義なき戦い 初回限定版Blu-ray BOXではないか!


画像1



わーい。


本日発売。

(≧∇≦)


本日3/21、仁義なき戦いの


ブルーレイDVDボックスの発売日です。


いいなー。


欲しいなー。


誰か買ってくれないかなー。


欲しいなー。


欲しいなー。


欲しいなー。


欲しいなー。


欲しいなー。


3/24。

(≧∇≦)


タイトルは3月24日ではありません。


24分の3であります。


1日24時間。このうちの3時間は私にとって大事な時間。


入浴タイムです。


朝1時間と夜2時間。これが最近の日課。


え?2時間も何してるかって?


それはもちろん、


画像1



これであります。


第5作、トラック野郎 度胸一番星。


今回の舞台は佐渡。


画像1



まずはマドンナ役と出会う。


美人に見とれる桃次郎。


画像1



今回のマドンナ役は2時間ドラマの女王、片平なぎさ。


お決まりのお星さまたくさん。


実はこれ、幽霊。


幽霊に佐渡で、佐渡でといわれ、佐渡に渡る。


画像1



道の駅みたいなところで食事しながら


佐渡についての本を読んでいるところに


今回のライバル役の千葉真一登場。


ライターが大きい‼(笑)


ちなみに読んでいた本はサド公爵夫人という本。三島由紀夫のね。


佐渡ヶ島と何の関係もないという。


画像1



うーん。かっこいいね。


佐渡ヶ島の分校にエレクトーンを納品しに行き、


依頼主の先生を探すと、


画像1



何とあの時の幽霊にそっくりの先生が。


教育委員会に頼まれてエレクトーンを


納品した運輸省関係の者です。


だいたいトラックの運転手とは言わず


運輸省関係とごまかす。


一目惚れして、教育者を目指すと言い出す桃次郎。


この時相棒の愛川欽也演ずるやもめのジョナサンは


砂金集めの仕事を手伝い一獲千金を目指す。


画像1



桃次郎先生…。


画像1



ちゃっかり書き直す桃次郎先生。


画像1



海での水泳の授業では、僕はハンマーなんですと、


必死に接触しようと頑張る。


そんな感じで順調かと思った矢先、


彼氏っぽい男登場。お医者さん。


晩御飯を作る約束だとその男のバイクに乗り


去っていく片平なぎさ。


画像1



ショック。


画像1



黄昏る桃次郎。かっこいいね。


画像1



ますます派手になるトラック。


画像1



思いっきり飲酒運転(笑)。


画像1



八代亜紀さんも女トラッカーとして登場します。


佐渡ヶ島を去る前に、道の駅で千葉真一と一悶着。


一番星だか煮干しだか知らねえが、


俺の戦いはデスマッチだぜと千葉真一に言われ、


望むところだと応じ、喧嘩が始まる。


画像1



殴られ台車に乗ってスーッと滑っていく桃次郎。


調理場に激突するも、


画像1



ビールを飲みながら台車に乗って戻って来る桃次郎。


この辺りは完全にコントですね。


桃次郎にとってお酒はポパイでいうほうれん草みたいな物。


パワーアップして喧嘩は激しさを増す。


画像1



白粉に塗れる千葉真一。


画像1



キャベツにきゅうりの桃次郎。


まあこういう派手な喧嘩が終わると


仲良しになる。


後半に助けてくれるのが千葉真一。


とりあえず千葉真一はここでしばらく休憩。


さてさて失恋したと思った桃次郎は故郷に帰ると言う。


八代亜紀が、桃次郎さんの故郷はどこ?


桃次郎の故郷。


画像1



最低だ…。


そんな故郷に手紙が届く。


画像1



あり得ない…。


差し出し人は何と


画像1



片平なぎさ。


画像1



エッチしながら手紙を読む…。


内容は分校の児童の修学旅行に


一番星号で金沢まで連れて行ってくれると言う約束だったのに、


いなくなったから心配していたと。


しかしソープランドの住所どうやって調べたのかな?


そして再び佐渡ヶ島に戻る。


画像1



すぐに影響されて、トラックの飾りが変わる。


画像1



桃次郎先生…。


画像1



一番星号に搭載されている自動販売機。


画像1



ちゃんとジュースが出てきます。


ラーメンとかハンバーガーはどうやって…?


画像1



何してるのかな?


画像1



タヌキの焼物作りのタヌキのモデル。


子どもたちにも大人気の桃次郎先生。


画像1



トラック野郎の見所の一つ。全国のお祭り。


子どもたちにあの凧に人が乗って飛べるのかな?と言われ


画像1



凧に飛びつく桃次郎先生。


どう見ても人形です。


画像1



画像1



他にも


画像1



こんな祭りも。


やがて修学旅行も終わりに近づき、


そろそろフェリーで片平なぎさと児童が帰る時間。


結婚するかもしれないとジョナサンに話す桃次郎。


しかしどうせいつもの勘違いだろうとからかうジョナサン。


ハッキリ結論出しておけとジョナサンに言われるも、


モジモジして話ができない桃次郎。


そこでジョナサンが代わりに気持ちを聞いて来てやると


ジョナサンが片平なぎさを呼び出し、


話を聞こうとするが、気持ちは自分で伝えると言う片平なぎさ。


どうせ振られるだろう。毎回この辺りで振られるのが


お決まりなのです。


しかーし、「好きです」「佐渡で待ってます」「お嫁さんにして下さい」と


信じられない返事が!


画像1



呆然として海の上を歩き出す桃次郎。


ジョナサンにそこは海の上だ!と叫ばれ、


画像1



画像1



画像1



あーっ‼っとなるが、


画像1



まあ落ちますわね。


佐渡に帰った片平なぎさ。


砂金集めの夢を追っていたおじいさんが、


諦めちゃって、道具を川に放置したまま


酒ばかり飲むようになってしまい、


育ててくれたおじいさんに何とかもう一度


砂金集めをしてもらいたくて、嵐の夜に


その道具を回収に行く片平なぎさ。


画像1



あー。


画像1



画像1



そして残念な結果に。


画像1



亡くなってしまいました。


画像1



哀愁漂う桃次郎。


そして最後の展開へ。


砂金集めを諦め、再びトラックに乗っていたジョナサンだが、


積載オーバーが警察に見つかる。


ブリを大量に積んでおり、届けられなかったら


3000万円の損害が出て、それはトラック野郎が


賠償しなければならない。


頼むから見逃してくれと警察に土下座するも


許してもらえず、とうとう警察に殴りかかる。


公務執行妨害の現行犯で逮捕。


それを聞いた桃次郎は警察に駆け込み、


ジョナサンから事情を聞く。


俺に任せろ!と言うも金沢から新潟まで8時間かかるが、


指定の時間まであと5時間しかないから


無理だとジョナサンは言う。


そこで桃次郎は「一世一代のスピード違反で届けて見せる」と


警察署の中で宣言し、出て行く。


ここから先は警察に追われる桃次郎を


千葉真一を筆頭にトラック野郎連中が


協力し合って警察を妨害したり、


無線で検問情報を教えたり、桃次郎を応援。


画像1



海岸を走ったり山道を走ったりして、


何とか無事に届けたところで


画像1



いやー、入浴しながらトラック野郎って最高〜!


酒豪復活⁉。

(≧∇≦)


娘が焼き鳥が食べたいというので、


スーパーのお惣菜屋さんで買ってくると言ったけど、


お惣菜屋さんのじゃなくて、


焼きたての物が食べたいと言う。


家のガスコンロではなかなか良い味が出せないよね。


やっぱり炭火じゃないと。


で、うちには七輪とかないので、


焼き鳥屋さんに連れて行った。


すごく狭くて古くてちょっと汚い感じの


昭和を思い起こせるようなお店。


こういう雰囲気のある店に来ちゃうとね…。


ついつい一杯やりたくなるもので、


どのくらい振りだろうか?


お酒を飲むのは。


画像1



熱燗に焼き鳥。


注)写真の串はほとんど娘が食べた物です。


私はよく食べる娘を見ながら3本くらい


食べただけです。


熱燗は5杯頂きましたが…(; ̄O ̄)


食は細い方だったけど、中学生になってから


よく食べるようになった。


部活とかで体力使っているし、


まだまだ成長期だしね。


今ようやく155センチを少し超えたくらいかな。


私が163センチだから、抜いて欲しいな。


165センチくらいだとベストかなー。


170超えるのはちょっとねぇ。


何より健康に育って欲しい。


病気で苦しむのは私だけでいいよ。


pri_tenからのメッセージ

おかげさまで娘が無事に高校生になりました。先生の反対を押し切って第一志望高に挑戦し、勝ち取った合格💮よく頑張ったと思います。応援ありがとうございました。
★ Pri天 ★
自己紹介


1






★ pri_ten 万年筆 ★
1




★ 永字八法 ★

11


カーソルが触れると止まります。

Twitter
お天気 ~グリーンリボン~
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

  • ライブドアブログ