(o˘◡˘o)


大惨事になっていただろうね。


血塗れで倒れている相手の姿が目に浮かぶ。


地下鉄に乗っててさ、


私の前に立っていた女性が


吊り革につかまっていたんだけど、


駅に近づいて降りる準備を始める時に


吊り革から手を下ろしたのね。


その時に肘が私のみぞおちにグサッと


入ったわけさ。


思わすウッとなるよね。


私が5歳若かったら乱闘ですよ。


大人になったな、私も。


キッと睨む程度で許してあげた。


次は許さないよ。


そんな1日。