✩*⋆°ෆ*⋆°ஐ*⋆°✩*⋆°ෆ*⋆°ஐ*⋆°✩


( ◜◡◝ )


無言の圧力は怖いですね。


ちょっと郵送して欲しい物があったので


娘に郵便局に行ってもらった。


82円×2で、1,000円札を渡し、


お釣りはお駄賃。


このお釣りの836円を


最大限有効に活用する娘。


ある意味賢い。


いわゆる先行投資というものかな。


帰ってきた娘は、


ハーゲンダッツのアイスクリームを


買ってきてくれた。


なかなか気が利くね。


アイスクリームを食べながら、


英語の資料の解読に悪戦苦闘し、


少し疲れて1時間ほどお昼寝して、


そろそろ晩御飯の支度でもしようと


キッチンに行くと、


キッチンのテーブルの上に


謎の袋が置いてあった。


何だこれは❓と手にとってみると


image



おぼんだま…❓❓


お年玉のお盆版❓


初耳だ。


ということで、調べてみると、


ここ数年、夏になると郵便局に


お盆玉のぽち袋が置いてあるらしい。


郵便局は手紙や贈り物を通して


人と人をつなぐ役割がある。


お盆玉も夏休みやお盆休みに


家族や親戚、ご近所さんなどの


人と人をつなぐきっかけになれば


とのことです。


余計なこと考えやがって…(´-ι_-`)


でも郵便局が発祥ではないみたい。


歴史的には江戸時代から


山形地方では奉公人にお盆小遣いを


あげる風習があったとか。


江戸時代頃はお金ではなく


下駄や衣服などをあげていたけど、


昭和初期あたりからお小遣いを


贈る風習になったとか。


普通なら破り捨てるところですが


これも日本の伝統文化であるなら


大切にしなきゃと思います。


私がそういう風習や文化を


大切にしたいということを知って


買ってきたのならば、


立派な戦略家ですよね。


tacticsとstrategy、つまり戦術と戦略。


生きていく上で欠かせないですね。


まぁ女子高生だし、夏休みだし


少しはお金はかかるよね。


遊ぶときはしっかり遊ぶ。


高校生の時にしかできないものも


たくさんありますからね。


勉強だけしていればいいとは


私は思いません。


もう戻ってこない時間だからこそ、


高校生は高校生らしく、


夏休みは自由に楽しんで欲しい。


夏休みに入るときにお盆玉でも


あげましょうかね。


しかしお盆玉なんてどこで


知ったのだろうか…❓


私も勉強になりました٩(ˊᗜˋ*)و



✩*⋆°ෆ*⋆°ஐ*⋆°✩*⋆°ෆ*⋆°ஐ*⋆°✩