image

( ◜◡◝ )


50,000円欲しさに受けた講演会の


講師のお仕事ですが、当たり前だけど


源泉徴収で差し引かれるので、


口座に入金されるのは44,895円かな。


所得税と復興特別所得税合わせて


10.21%も引かれちゃう。


場所が三重県で交通費も込みだから、


実質42,000円くらいかな。


分かってはいるけど、少し虚しい。


でさー、レジュメの提出締切が


1月4日だよ! 1/4必着。


っていうことはさ、世間では


12/29〜1/3くらいまで休みでしょ。


官公庁の御用納めは12/28だからね。


会社によっては12/26の土曜から


休み入るところもあるかもしれない。


でさー、レジュメの細かい規定とか


通知してきたのが今週月曜の12/14。


2週間で作れ もしくは 年末年始も


働けよって言われてるようなものだ。


(´•̥̥̥ω•̥̥̥`)


私にも休ませてよ。


今週はバタバタしてて、レジュメ作成が


まったくできていない。


頭の中での構想もできていない。


せめて10万円にしてよ…。





話は変わって、


私が交差点で信号待ちをしていると


通過するタクシーのスピードが


スローになり、運転手さんが


ジーッとこちらを見てくる。


タクシーの運転手さんに愛されている。


杖を持っているからタクシー使うと


思うんだろうね。


まだ6月分までしか集計してないけど


タクシーの領収書が172枚あった。


乗る時は往復が多いから、


2日に1回という計算になるね。


特にこれからの季節は、


雨、雪、雪解け後、氷、強風…


体調不良以外にも天候によって


タクシーの回数が増えるから困る。


できるだけ公共交通機関を使うようには


してるんだけどね。





話はまた変わって、


ずーっと悩んでいましたが、


ようやく決断しました。


image

御節料理を松坂屋で頼んでみた。


image

豪華でしょ。


image

和。


image

洋。


image

中。


image

鉄人が監修。


お品がき。
image



この御節料理の注文は12/22まで


だったけど、私が注文した直後に
image



もしかして私がラスト??


ギリギリセーフ。


今日注文したのには訳があって


image


image



六行亭の名古屋コーチン八丁味噌鍋セットの


注文締切が今日だったから。


まさに絶妙なタイミングだった。


大晦日は実家でお鍋を囲んで団欒。


お正月は和洋中の御節料理で団欒。


決して余裕があるわけではないけど


新年だからね。明るく迎えたい。


出費。
image



講演料がぴったりなくなる…。


あ、そうそう。今話題の軽減税率。


外食は10%で出前やテイクアウトは8%


今回頼んだような1万円を超える


御節料理とかは御節料理が付いた重箱


という扱いで10%課税だってね。


食品部分が主体であることという


曖昧な基準で、紙容器などは


明らかに食品部分が主体とみなされ、


高い御節料理とかは重箱が主体となる…。


誰が30,000円の重箱を買うの?


料理が目的で御節料理を頼んでるのに


政治家が勝手に重箱を頼んだと


解釈するのはやめてほしいよね。


新聞は軽減税率が適用されるみたいだけど


新聞社が新聞で新聞の軽減税率は必要と


必死に書いていたけどさ、それって


自分たちの希望を勝手に新聞に書いて


配ってただけじゃん。


それは記事ではなく、単なる希望。


新聞に小さな広告を載せるだけで


すごいお金がかかるのに、


新聞社は自分たちの希望を勝手に


紙面に書いていいのか?ってことだよね。


公共性も何もない。


テレビや映画の番宣と同じレベルだね。


電気もガスも水道も10%なのにね。


新聞の前にまずライフラインでしょ。


そもそも何で政治家が偉そうに


どれを軽減税率の対象にしようかと


言っているんだ?


消費税を10%にさせてください。


これとこれとこれは8%維持しますから


10%にさせてください。


っていうのが本来は正しい。


軽減税率っていう単語も気に入らない。


軽減ではなく8%据え置きでしょ。


据置税率と言う正しい表現に


変えてもらいたいものだ。


軽くなるわけではない。ただの維持だ。





まあ、いろいろありますが、


心穏やかに今年を締めくくり、


新しい年を迎えたいと思います。