image

٩(ˊᗜˋ*)و


会社にいた頃の後輩くんの


結婚式に行きました。


お嫁さんと仲良くなった話。


後輩くんと花嫁さんが


各テーブルに挨拶にきた時に


少しお話しできました。


後輩くん「新人の頃育成担当だった


先輩です。何というか…


すごい人だよ。」と紹介された私。


私「出会いが大学って言ってたけど、


後輩くんと同じ阪大なの?」


花嫁『いいえ、私は京都大学です。」


私「おおー。すごいねー。」


花嫁「ブラスバンド部で応援団と一緒に


あちこち応援に行ってばかりなので


勉強はしてません…。」


私「ブラスバンド部だったんだー。


第三応援歌のダークブルー海の碧は


いい曲だよねー。」


花嫁「えっ?知ってるんですか?」


私「うん。でも1番好きなのは


第一応援歌の新生の息吹だねー。」


花嫁「私も新生の息吹が好きです。」


私「紅萌ゆるだっけ?逍遥歌の。」


花嫁「はい。旧制第三高等学校の


寮歌です。」


私「あの時の応援団の振り付けが


少し日本舞踊みたいになって


セクシーだよねー。」


花嫁「えー。すごーい。」


私「今度一緒に演奏しよう(笑)


ピアノとバイオリン少しできるので。」


花嫁「はいー。お願いします。」


私「楽譜ある?」


花嫁「あります。メールで送ります。


連絡先教えてください。」


仲良くなりました。


去り際に後輩くんが


「ね。すごい人でしょ。


誰とでも話が合う、


何でも見ればわかる、という


特殊能力の持ち主です。」と。





これまであまり人には言ってませんが


実は私は校歌マニアなのです(笑)


まあマニアというほど詳しいわけでは


ありませんが、それなりに


有名どころの曲は知っています。


私が育った家は徒歩10分以内に


小学校1、中学校2、高校2、養護学校1


という学校に囲まれた場所。


その1つが県岐阜商という甲子園常連の


高校で、野球以外もいろいろ強い。


ブラスバンド部もよく弾いていたし


高校野球を見て試合後の校歌も聞いて


小学校に入る前に自然に


覚えてしまいました。


次に覚えたのがPL学園。


KKコンビの時代ですね。


その後、巨人にいた元木選手の


高校時代、上宮高校の校歌を聞いて


あれ?上宮高校の校歌なんて


初めて聞くのに何か聞き覚えがある…


何だろう?と思っていたら


母がこの校歌は通っていた


明照幼稚園の歌と同じだよと


教えてくれました。


image



月影という歌で、浄土宗の


法然上人の教えから来ているもので


幼稚園はお寺が経営していることが


多いですが、上宮高校も浄土宗の


いわゆる宗教学校ですね。


今では甲子園マニアたちの間で


1番短い校歌として少し有名のようです。


中学1年の体育祭の時は白団だったのですが


各団ごとに横断幕を掲げて


スローガンみたいなのを書くのね。


その時が「陸の王者 白団」だったの。


何のこっちゃさっぱり意味がわからず、


「若き血に燃ゆる者〜♫


……陸の王者 白団♪」


とかいう変な歌を歌わされて


何かの替え歌かな?


この中学で代々伝わる歌なのかな?


岐阜は海がないし、陸だよね…でも王者?


気になって図書館で調べたところ


慶應大学の応援歌でしたね。


この頃から校歌とか応援歌に


興味を持ち始め、


例えば岐阜市内の学校は


岐阜城のある『金華山』と


その麓を流れる『長良川』という単語が


必ずと言っていいほど入っているのですが


入ってない学校はあるのかな?とか


岐阜市外でもどの距離まで


『金華山・長良川』のキーワードが


使われているか調べて、


甲子園の試合後の校歌はちゃんと


歌詞を見ながらじっくり聞いて覚えて


有名どころの大学と関西圏の大学の


校歌や応援歌など覚えて…と。


インターネットもYouTubeもない時代。


どれだけ大変だったことか…。


必死に調べたんだよ。


歌詞を覚えたんだよ。


楽譜が見れた物はメロディがわかるけど


楽譜がないとメロディもわからない。


勝手にイメージしてたよね。


そう。私はいつも人が向かわない


方向に向かっている。


私はどこへ行くのでしょう…。